×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本サイトについて

メタボ症候群その予防と対策について、本サイトでは必ず知って置くべき事柄などをご紹介してます。

メタボ予防とメタボ対策で健康になりましょう。

メタボリック対策は、
「内臓脂肪型肥満」「皮下脂肪型肥満」ともに必要です。

メタボのチェックの具体的数値を概要と見るときは、腹囲が男の方で85センチ以上、女の方で90センチ以上ある場合をメタボの条件です。

自分がメタボ?かなと思ったら、メタボの予防と対策をして健康予防していきましょう。

メタボのためには、まず食事を見直すことから始めることですが、
特にレシピを注意して、運動を適度にすることが重要です。

これが、基本です。難しいことなんてありません。

さあ、みなさん健康予防のために始めましょう!

レッツ・ビギン!です。


メタボ対策と予防 人気ある食事のレシピのウィンドウショッピング(楽天)
「ニチレイフーズ 気くばり御膳 7食セット」

メタボの基準を知ってメタボ対策をしていきましょう

メタボの基準をご存知ですか。メタボ症候群を知ってますか。

メタボの予防の対策は、まず基準をしることからですね。

メタボの基準では、チェックの具体的数値を、腹囲が男性で85センチ以上、女性で90センチ以上であることが、メタボ(メタボリックシンドローム)の条件となります。

そのためには、おへその高さの腹囲と血液中の脂質や空腹時血糖、血圧の値を組み合わせて判断します。

@脂質が中性脂肪150mg/d?以上、またはHDLコレステロール40mg/d?未満の人。

A空腹時血糖が110mg/d?以上の人。

B収縮時血圧(上の血圧)が130mmHg以上、または拡張期血圧(下の血圧)が85mmHg以上、

これら@からBまでのうち2つ以上が当てはまる場合には、

メタボ(メタボリックシンドローム)と診断されます。

ある調査では、40歳から74歳の男性2人に1人、女性の5人に1人がメタボとか、またはその予備群であるといった報告があります。

メタボになる前に、適度に運動したり、食生活に気をつけて、お腹周りに過度に脂肪がつかないように気をつけたいものです。

メタボ予防やメタボ対策はメタボの基準を知ってから、その次は、どうしたらならないようにするのが良いのでしょうか?

メタボ予防には、まず意識付けから始めることが大切なんです。

その次はメタボ検診です。

このながれを知ってメタボ症候群から脱出して、メタボ退治していきましょう。


メタボ対策の食事のレシピ 人気ランキングのウィンドウショッピング(楽天)
メタボのためのカロリ-ガイド

メタボの対策
メタボの対策してますか
メタボの予防
メタボの予防をしましょう
メタボと漢方
メタボと漢方について
リンク
リンク集

運営者情報

【運営者情報】
当サイトはリンクフリーですが、下記にあげるような内容のサイトはお断りしてます。

・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

【プライバシーポリシー】
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加